研究室について

コミュニケーションの生物心理学


ヒトの心はなぜ、どのようにして生まれたのでしょうか。

岡ノ谷一夫研究室では、動物の音声コミュニケーション情動に着目し、心の起源を探究することを目指しています。小鳥やげっ歯類、ヒトを対象として、行動学・神経生理学的手法を活用した研究を行っています。詳しくは研究内容をご覧ください。

 

当研究室は、大学院では東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系、学部では東京大学 教養学部 統合自然科学科 認知行動科学コースに所属しています。見学等はいつでも受け付けているので、ご連絡ください。学部生・大学院生・ポスドク随時募集中です。